EXジュピター予習復習

もうすぐNHK杯スペシャルエキシビションですね。
真央さんの演目は2011-2012シーズンのEX、ジュピターだそうです。しかもセルフプロデュースver.だとか。セルフプロデュースって私のふわっとしたイメージだと「自分で衣装とか音源とか振付けを考えて自分が滑る」という感じですがはたして合っているのか…
振付け大幅手直しはなんとなく無さそうだけど、お衣装リニューアル(あるよね?)とか楽しみすぎる(*´Д`)

そんなセルフプロデュースバージョンをより楽しむ為、EXジュピターの大好きすぎるポイントを再確認していきたいと思います。
まず動画、次に美ポジ画像、最後にgifアニメ画像という流れです。最後まで長いですがお付き合いくださいw


2011年 GPSロステレコム杯 EX『誓い~ジュピター~』
振付:ローリー・ニコル
この動画は、最後にアンコールが入ってて「ジュピター衣装での愛の夢ステップ」が見られるお徳動画です。

そして大好きポイントってこれ…全部じゃん!
最初から最後まで全部美しいって、真央さん恐ろしい…。結論全てが美しいとなるとこのブログを作った意味が無くなるので、特に眼福ポイントを挙げていこうと思います。

ここから美ポジ画像入ります

20160107-10
20160107-9_R20160107-5_R
20160107-3_R
20160107-7
20160107-2
20160107-11_R
20160107-1_R

ここからgifアニメ画像が続きます

j01
なにこれすごい( ゚д゚)
gifアニメだとどうしても早送りっぽくなってしまうのですが、実際はアラベスクスパイラルからゆったりとこのポジションに移行するんですね。その間ずっと片足!少しの前傾姿勢と氷を上から押す力で進んでるの?そして実はアラベスクスパイラルへの入り方も美しすぎるんです。
もうこのあたりで涙腺がゆるみだす気配(早い)

j02
柔軟性に加えて筋力がないとこれできないと思う(*´Д`)

j03
緩急ってフィギュアスケートの醍醐味ですよね。

j04
バレエジャンプの後のこの余韻が好きです。これも軸足の筋力すごい。
これはエキシビションならではの時間の使い方だと思います。競技プロの方もこれくらい余韻持たせてドヤってくれてもいいw
難しいことをやってます!ってドヤったりしないのが真央さんの作品の良い所なんだけど、ワグナーさんのような作品も見てみたいw

ジュピターは、真央さんの持つ透明感と少年合唱団による神性のある歌声、滑らかなスケーティング技術で、全身で、祈りを表現していると思う。誰ですか表現力がーとか言っていたのは。こんなに表現力があるじゃないか。芸術って発信側だけじゃなくて受け取り手側の感受性も必要なんだよ。

20 nice! Thank you